0
¥0

現在カート内に商品はございません。

種苗と園芸品
「つる新 種苗店」

固定種

加賀太胡瓜(かがぶと)

加賀伝統野菜の極太種!

加賀太(かがぶと)【特長】特徴ある形の加賀伝統野菜ずんぐりとした果形で 果長約20cm、果径6〜7cm、重さ500g程度。
太めで収穫し皮をむき、芯を抜き種子を取り除き加熱して調理するのが基本。
加熱しあんかけなどに調理またスライスして三杯酢などにすると適度な苦味があり独特な味わいがある。
また皮を剥き、糠漬け、一夜漬けなどもおいしい。
小さめで収穫した場合普通の胡瓜同様生食も出来る。
個性的な味を工夫して料理するのも楽しい。

この品種の栽培の注意点

【栽培方法】
播種時期は露地の場合 暖地3〜5月 寒地4〜6月
雌花の分化は短日低温期下で促進され、高温長日下では少なくなる。主枝に雌花の着果性が弱いので、本葉4〜5枚のとき摘心し子づる2本仕立てとする。6節までの側枝は摘み取り以降は
1葉を残して摘心する。
収獲は7節目から行い果実の肥大を図るため2〜3節に1果の割になるよう摘果する。

きゅうりの栽培要点

〇原産地はヒマラヤ山麓、及びインド付近。
〇発芽適温25〜30℃
〇生育適温昼間 22〜28℃ 夜間17〜18℃
〇温暖な気候に適し温度変化に敏感で低温に弱い。
〇浅根性で根の酸素要求量が強い為、有機質に富んだ保水、排水性が良い土壌が必要。

耕種概要

キュウリ
蒔き方

育苗

うね幅(cm)

270cm

条数(条)

2条

株間(cm)

60cm

1a当たり株数

120株

1m²当たり株数

1.2株

1a当たり播種量

8〜10ml

1m²当たり播種量

0.08〜0.1ml

1a当たり播種量(粒数)

192〜240粒

1m²当たり播種量(粒数)

1.92〜2.4粒

20ml当たり粒数

350〜450粒

◎20ml当たり粒数(350〜450粒)

※1a(アール)=100?=30坪=1畝(セ) 
1ml(ミリリットル)=1?

播種時期

加賀太きゅうり栽培歴の1例です ・暖地 2〜8月    〇冷涼地 3〜7月 の蒔き時・

加賀太きゅうり栽培歴の1例です ・暖地 2〜8月    〇冷涼地 3〜7月  の蒔き時・ 加賀太きゅうり栽培歴の1例です ・暖地 2〜8月    〇冷涼地 3〜7月  の蒔き時・
メーカー名

-

生産地

ベトナム

種子消毒

無し

種子加工

¥330 税込
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む