0
¥0

現在カート内に商品はございません。

種苗と園芸品
「つる新 種苗店」

固定種

フクユタカ大豆

幅広い適応性があり,多収でタンパク質含量の高い晩生の良質大豆 。

【特性】品質収量面で評価が高く特に豆腐用として優れる。また幅広い栽培適応性があるため東海から四国南部九州にかけて最も多く作付けされている晩生の品種です。

この品種の栽培の注意点

【栽培ポイント】
晩生品種で草丈が高くなる性質があるため、中間地、暖地では極端な早播は避けて7月上中旬に播種します。
早蒔きし、過剰に生育しそうな場合摘心し倒伏防止に努める。

エダマメの栽培要点

〇原産地は中国東北部からシベリア。
〇発芽適温25〜30℃
〇生育適温20〜25℃
○温暖からやや冷涼な気候を好む。
○枝豆は大豆の莢の青果であるが、栽培型で大きく2つに分けられる。1.早生型(夏ダイズ型)で栽培期間が短く主に積算温度により花芽分化するもので、夏収穫に適すため大方の品種がこれに当たる。
2.晩生種(秋ダイズ型 一般の大豆)で短日植物で日長(短日)の影響を受けて開花する。
○播種時期を考慮し品種を選定する。

耕種概要

エダマメ
蒔き方

育苗

うね幅(cm)

60cm

条数(条)

1条

株間(cm)

25cm

1a当たり株数

600〜700株

1m²当たり株数

6〜7株

1a当たり播種量

80〜100ml

1m²当たり播種量

0.8〜1ml

1a当たり播種量(粒数)

1840〜3000粒

1m²当たり播種量(粒数)

18.4〜30粒

20ml当たり粒数

46〜60粒

-

播種時期

-

メーカー名

-

生産地

-

種子消毒

-

種子加工

-

¥220 ~ ¥2,200 税込
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む