0
¥0

現在カート内に商品はございません。

種苗と園芸品
「つる新 種苗店」

固定種

泉州中甲高玉葱

中甲高で中生 1球約280g10月末まで貯蔵可能な代表的な在来品種で手ごろ大きさで作りやすい

泉州中甲高玉葱(せんしゅうちゅうこうだか) 中晩生種
【特長】
●球は甲高でよく太り,1球重が300g前後の大玉で,かなり腰高に改良された中晩生種。
●抽苔や分球が少なく,生育が旺盛で,どこでも作りやすい多収品種。
●品質がよく,切り玉出荷はもちろんのこと,10月10日前後ごろまでの短期貯蔵もできる。

この品種の栽培の注意点

●切り玉用には疎植多肥で,やや若苗を定植し,大玉収穫を狙う。
●施肥はチッソとカリが元肥4割・追肥6割,リンサンは全量元肥で施し,年内の活着を促す。
●貯蔵用には,やや遅まきの密植栽培で,早春からの肥効を高め,止め肥期は3月中旬ごろとする。

タマネギの栽培要点

〇原産地は中央アジア。
〇発芽適温15〜20℃
〇生育適温20〜25℃
〇冷涼な気候を好む。
〇寒さに強く初期成育ではー5℃程度でも耐えるが、暑さには弱く25℃以上になると生育が抑えられる。
〇栽培型は一般地ではほとんど秋蒔き春〜初夏収穫。
〇秋蒔きで大きすぎる苗で越冬すると花芽分化しトウ立ちするので、播種適期時期を守る。

耕種概要

タマネギ
蒔き方

育苗

うね幅(cm)

60〜140cm

条数(条)

2〜4条

株間(cm)

10cm

1a当たり株数

2500〜3500株

1m²当たり株数

25〜35株

1a当たり播種量

40〜60ml

1m²当たり播種量

0.4〜0.6ml

1a当たり播種量(粒数)

5000〜9000粒

1m²当たり播種量(粒数)

50〜90粒

20ml当たり粒数

2500〜3000粒

-

播種時期

泉州中高玉ねぎ種蒔き地域分布図

泉州中高玉ねぎ種蒔き地域分布図 泉州中高玉ねぎ種蒔き地域分布図
メーカー名

-

生産地

南アフリカ

種子消毒

無し

種子加工

¥275 ~ ¥2,838 税込
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む