0
¥0

現在カート内に商品はございません。

種苗と園芸品
「つる新 種苗店」

タキイ交配

小夏ネギ

小〜中葱 耐暑、耐病性に強く暑い時期の小葱栽培に最適の作りやすい品種

【特長】     小夏ねぎ(こなつ)

●生育が旺盛で,耐暑・耐病性にすぐれ,夏の小ねぎや中ねぎ栽培に最適で,施設利用を組合せた周年生産体制への適応性も高い。
●葉は細く立性で,色ツヤが素晴らしく,品質一食味とも上々。
●分けつ性は中程度で,しかも葉鞘基部は高温でも太リにくく,品質・収量性ともに,すこぶる高い葉ねぎの交配種。

この品種の栽培の注意点

【栽培の要点】
●発芽を斉一にして,間引きは早めに行い,初期生育の促進に努める。
●高温期の栽培では,乾燥しやすく,生育の遅延ばかりでなく,品質の低下を招くことにもなるので,特に潅水には十分に留意すること。

葱の特性

●ネギ
〇原産地は中国西部・中央アジア。
〇発芽適温15〜20℃
〇生育適温15〜20℃
〇低温を好むが、耐寒性、耐暑性は強い。
〇栽培法は育苗して長期栽培で太く軟白した茎を収穫する根深ネギと 短期間で細い葱を収穫する葉ネギに分けられる。
〇トウ立ち、耐暑性など品種間で差があるので栽培時期、目的に合った品種を選定する。

耕種概要

細葱 葉ねぎ 青葱
蒔き方

直蒔き

うね幅(cm)

90cm

条数(条)

4条

株間(cm)

1cm

1a当たり株数

4〜5万株

1m²当たり株数

400〜500株

1a当たり播種量

3〜4dl

1m²当たり播種量

3〜4ml

1a当たり播種量(粒数)

4.5万〜10万粒

1m²当たり播種量(粒数)

450〜1000粒

20ml当たり粒数

3000〜5000粒

◎1ml当たり粒数(150から250粒)※1a(アール)=100m²=30坪=1畝(セ)         ※ 1ml(ミリリットル)=1cc

播種時期

小夏ねぎの種まき時期 栽培時期

小夏ねぎの種まき時期 栽培時期 小夏ねぎの種まき時期 栽培時期
メーカー名

タキイ種苗

生産地

チリ

種子消毒

無し

種子加工

¥352 ~ ¥3,520 税込
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む