0
¥0

現在カート内に商品はございません。

種苗と園芸品
「つる新 種苗店」

タキイ交配

無双白菜

日本全国、春、秋作に万能品種

【特長】     無双白菜(むそう)    ○播種後 67日タイプ     春、秋と栽培でき作りやすい万能種
●土質を選ばず,環境適応性にすぐれ,栽培幅の広い万能型で,いたって作りやすい早生種。
●耐病性で草勢旺盛微量要素欠乏症も少なく、適期では67日で2.5kg,日をおけば3.5kgに太る多収種。
●球頭は包被レ胴張りのよい円筒形でよく緊まリ,食味良好で市場性上々。
●冷涼他の春まき 6〜7月どリ栽培や,一般平暖地での冬まき(育苗)晩春〜初夏どリ栽培で抽苔が遅く,安心して使用できる。

この品種の栽培の注意点

【育て方】
●春まきの育苗では、最低気温13℃以上、最高気温25℃以下を目安に温度管理する。
●深く広い根群の発達を促す土づくりが上作のコツ。
●施肥は元肥主体で追肥も早めに施し、初期生育を促進させる。
●本種は根こぶ病耐病性をもたないので、汚染圃場では防除が必要。

はくさいの栽培要点

〇原産地は地中海沿岸。
中国へ伝播後結球型に改良され普及した。
〇発芽適温20〜25℃
〇生育適温15〜30℃
〇直まきが育てやすい。
〇過湿に弱い為、排水の悪い畑では高畝にする。
〇春作の場合トウ立ちの危険が高い為、抽苔しにくい早生品種を選び育苗期には葉数10枚程度まで低温に当てないことが重要。

耕種概要

ハクサイ
蒔き方

育苗

うね幅(cm)

60〜70cm

条数(条)

1条

株間(cm)

45〜50cm

1a当たり株数

280〜370株

1m²当たり株数

2.8〜3.7株

1a当たり播種量

3〜4ml

1m²当たり播種量

0.03〜0.04ml

1a当たり播種量(粒数)

525〜1000粒

1m²当たり播種量(粒数)

5.2〜10粒

20ml当たり粒数

3500〜5000粒

★直蒔きの場合 種子の必要量は上記の3倍以上必要

※1a(アール)=100m²=30坪=1畝(セ)=30坪=1畝(セ)

播種時期

無双白菜(むそう)の種蒔き時期

無双白菜(むそう)の種蒔き時期 無双白菜(むそう)の種蒔き時期
メーカー名

タキイ種苗

生産地

イタリア

種子消毒

無し

種子加工

¥468 ~ ¥4,015 税込
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む