0
¥0

現在カート内に商品はございません。

種苗と園芸品
「つる新 種苗店」

固定種

ジェットボール玉葱

甘くて柔らかい極早生種

じぇっとぼーるたまねぎ  超極早生【特性】
●球径7〜8cm、球重300gないがいの球形で揃いと首の締まりも良い。
●暖地で4月上旬より収穫可能となる極早生。
●辛味少なく生食向きで甘くて柔らかい肉質はサラダに最適
●草勢が強く肥大性に優れる。
●マルチ等により地温を高めると収穫期は早くなる。
●※暦はマルチ栽培を前提に作成。
●セット玉栽培(春蒔きで小玉葱を収穫し晩夏定植し初冬に新鮮な玉ねぎを収穫する)もできます。
※栽培暦の下段がセット球栽培です。
 ▼▼▼セット球栽培のポイント▼▼▼下をご参考に。

この品種の栽培の注意点

●減肥栽培がお薦め:
ジェットボールは窒素悪求量が少ない品種ですので多肥条件でな葉がちになり、球の生育が緩慢になる場合があります。
こうした圃場では窒素量を3〜5割減らすと大玉になりやすい。
●タネ蒔き後45日くらいで定植適期の苗となります。
●マルチング等により、地温を高めると収穫期はさらに早くなります。

セット球栽培の栽培要点

▼▼▼セット球栽培のポイント▼▼▼
●初期育苗:発芽適温は15〜20℃。生育適温も20℃前後なので、初期の保温は重要。ただし25度を超えると生育が悪くなるので、換気にも注意。
●セット球の管理:
直径2.5cm程で堀り上げ、日陰の風通しの良い場所で保管。蒸れて腐らないように注意して通気の良いトレーのようなものに平積みでゆったりと保管すると良い。
●セット球の定植:8月末〜9月頭に定植。マルチ栽培は初期の乾燥防止、スムーズな活着を促し後半の保温にも効果的。
なお、通常栽培よりやや小玉になるため、株間・条間をやや詰めても良い。
  (10×10cm〜15×15cm程度)

耕種概要

タマネギ
蒔き方

育苗

うね幅(cm)

60〜140cm

条数(条)

2〜4条

株間(cm)

10cm

1a当たり株数

2500〜3500株

1m²当たり株数

25〜35株

1a当たり播種量

40〜60ml

1m²当たり播種量

0.4〜0.6ml

1a当たり播種量(粒数)

5000〜9000粒

1m²当たり播種量(粒数)

50〜90粒

20ml当たり粒数

2500〜3000粒

-

播種時期

ジェットボール蒔き時期の地域分布

ジェットボール蒔き時期の地域分布 ジェットボール蒔き時期の地域分布
メーカー名

ナント種苗

生産地

韓国

種子消毒

無し

種子加工

-

¥495 ~ ¥13,750 税込
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む