0
¥0

現在カート内に商品はございません。

種苗と園芸品
「つる新 種苗店」

固定種

ニュー赤サラダ菜

周年栽培可能、赤の発色が美しい。半結球型極早生サラダ菜レタス

【特性】●珍しい、赤の発色のサラダ菜です。●栽培は、一般のサラダ菜と同等ですが、グリーン系より生育がやや遅い傾向があります。●早目の無結球から半結球まで、収穫期間が長く、250g位まで生育します。
●耐暑。酎病性ともサニーレタスと同程度です。サニーレタスと違いフラットな葉なので利用法が広がります。

この品種の栽培の注意点

有機質肥料主体の廠肥に努め、地力の低下を防ぐこと。
低温期には、赤色が濃くなります。

レタスの栽培要点

〇原産地は地中海沿岸から中近東内陸の小アジア地方。
〇発芽適温15〜20℃
〇生育適温18〜23℃
〇冷涼で降雨量の少ない気候を好み高温と乾燥に弱い。
〇28℃以上になると発芽しにくくなる。
〇高温と長日条件により花芽分化・抽苔が進むため、野菜産地は生育適温18〜23℃の気温を背景に全国を移動する。

耕種概要

レタス
蒔き方

育苗

うね幅(cm)

45〜180cm

条数(条)

1〜4条

株間(cm)

27〜35cm

1a当たり株数

630〜820株

1m²当たり株数

6.3〜8.2株

1a当たり播種量

2〜2.5ml

1m²当たり播種量

0.02〜0.025ml

1a当たり播種量(粒数)

800〜1430粒

1m²当たり播種量(粒数)

8〜14.3粒

20ml当たり粒数

7000〜11500粒

-

播種時期

-

メーカー名

-

生産地

-

種子消毒

-

種子加工

-

¥275 税込
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む