0
¥0

現在カート内に商品はございません。

種苗と園芸品
「つる新 種苗店」

宇治交配

ミニ頼黄50

食べきりサイズ・球内濃黄の味の良いミニ白菜

特性    極早生の黄芯系ミニハクサイ

食べきりサイズの耐病性黄心はくさい。

①外葉は濃緑で、球内色は鮮やかで美しい黄色、50~55日程度で収穫できる極早生種です。
②根こぶ病、ウイルス病、軟腐病等に強く、生理障害の発生も少なく栽培容易です。
③外葉はコンパクトで極立性となり、密植栽培で玉ぞろいが良好です。
④球頭はやや浅く被り、尻張り良く、1球1.0~1.5kg程度の手頃な大きさの砲弾型球に仕上がります。

この品種の栽培の注意点

生育が早いので、元肥主体で栽培し、状況に応じ適宜追肥を施します。

はくさいの栽培要点

〇原産地は地中海沿岸。中国へ伝播後結球型に改良され普及した。〇発芽適温20〜25℃
〇生育適温15〜30℃
〇直まきが育てやすい。
〇過湿に弱い為、排水の悪い畑では高畝にする。
〇春作の場合トウ立ちの危険が高い為、抽苔しにくい早生品種を選び育苗期には葉数10枚程度まで低温に当てないことが重要。

耕種概要

ハクサイ
ミニハクサイ蒔き方

育苗

うね幅(cm)

60〜70cm

条数(条)

1条

株間(cm)

25〜30cm

1a当たり株数

350〜400株

1m²当たり株数

3.5〜4株

1a当たり播種量

5〜6ml

1m²当たり播種量

0.05〜0.06ml

1a当たり播種量(粒数)

600〜1300粒

1m²当たり播種量(粒数)

6〜13粒

20ml当たり粒数

3500〜5000粒

※1a(アール)=100m²=30坪   ※1dl(デシリットル)=100ml(ミリリットル)=100cc

播種時期

ミニ黄作50白菜の種蒔き時期

ミニ黄作50白菜の種蒔き時期 ミニ黄作50白菜の種蒔き時期
メーカー名

丸種

生産地

香川県

種子消毒

無し

種子加工

¥385 ~ ¥6,050 税込
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む