トマト のページへ

一代交配

なつのしゅん

品種コード: 003069

地這い 加工用トマト トマトピューレ、ケチャップ 特にジュースに最適。

加工用トマト なつのしゅんの種子
播種時期(寒地)
(3.4月蒔きはハウス育苗)
3~4月
播種時期(暖地)
(1.2.3月蒔きはハウス育苗)
1~6月

収穫時期 播種後 95日~

●草姿は心止まり型で、無支柱栽培に適し、開帳度は130cm内外で、コンパクトです。
●育成地における改良マルチ栽培での開花までの播種後日数は56日内外で、早晩性はやや早生です。
●機械収穫を想定した1回収穫(手振るい一挙収穫)あるいは2回収穫(手どりによる予備収穫後、手振るい収穫) の収穫方法において、多収性を示します。
●手どり用品種と同様な完熟果を対象に3~4回収穫する方法においても腐敗果の発生 が少なく多収性を示します。
●果実が大きいため収穫、調製作業がしやすく、コンパクトな草姿で、果柄は離層が発達しないジョインドレス果柄 を有しているため、機械収穫に適します。
●果実は75g程度の球形で、堅いため裂球の発生が少なく、圃場貯蔵性に優れます。
●色素遺伝子(og)を保有しリコピン含量が高いため、果汁の色調は赤みが強く優れ、ジュース加工に適します。
●委凋病(レース1)と半身委凋病に対して抵抗性を示します。 栽培上の留意点
●.着果性は栽培品種と同等かやや優れていますが、着果を確実にするために、健苗を育成し植え痛みを少なくすると ともに、着果ホルモン剤による初期花房の着果促進を図ってください。
●へた離れ性がやや悪いので、株切り後2~3時間程度おいて、萎れさせてから収穫してください。

加工用トマト なつのしゅんのかなり大まかな地域と作型です 作型の参考としてご覧下さい

加工用トマト なつのしゅんの栽培時期 加工用トマト なつのしゅんの播種期

小袋 50粒 648円(税込)