緑肥、牧草、景観用植物のページへ

マルチ大麦てまいらずてまいらず

品種コード: 037046

自然のマルチから緑肥へ

マルチ大麦てまいらず
種蒔き時期(寒地)
5月~6月  8月~10月
種蒔き時期(中間地~暖地)
4月~6月  9月~11月

中間地、暖地での播種からの状態1例で気象条件により変ります) 
リビングマルチ利用時期
 4月初旬蒔きで60日から枯れ始め80日で完全枯死
 5月上旬蒔きで50日で枯れ始め80日では完全枯死
 6月上旬蒔きで50日で枯れ始め80日では完全枯死
 7月上旬蒔きで30日で枯れ始め、枯れず。

リビングマルチ(生きているマルチ)用の大麦 生育中また枯れてからもマルチの効果が期待できる。
その他期待できる効果
 *雑草抑制 *乾燥防止 *地温抑制 *病虫害抑制  *センチュウ抑制 *土壌個結緩和で排水性向上 *緑肥として有機物補給
晩夏から秋蒔きは越冬後、翌春出穂するので出穂前にすき込む。
8月下旬の時点で麦が枯れきらずに緑葉が残っている場合は、9月になり涼しくなるにつれて生育が復活する場合があります。主作物との競合が心配される場合は刈り払って下さい。

大麦てまいらずの大まかな栽培時期です


1kg 756円(税込)

商品コード: 03704602