雑穀のページへ

固定種

信州大そばしんしゅうおおそば

品種コード: 031023

粒が普通の品種の1.7倍ほど大きい多収穫品種

播種時期(寒地)
北海道は6月から
7~8月
播種時期(中間地)
8月~9月初め
播種時期(暖地)
8~9月

収穫時期 播種後 約85日

秋そば(夏蒔き型)
信州大学農学部の氏原暉男氏が育成した大粒の多収穫品種。
普通そばと比較しても1.7倍程粒が大きく食味も良い。
吸肥力が強く大型となり、茎も太いので倒伏しにくい。

 

●そばは水に弱い植物なので 土壌水分の多い場所には作付けしない。
●早い時期に蒔くと、茎葉ばかり伸び花の咲く時期が遅れる原因となる。
●生育時期が霜のおりる時期に重ならないよう計算する。
※この品種は普通そばに比べ霜害にも強いので、1~2霜後、種実全体の70~80%が黒くなった播種後85~90日が刈りとりの適期となる。

播種量   10a(1000㎡)4kg

信州大そばの作型

信州大そば寒暖図 信州大そば栽培時期

小袋 1dl入 324円(税込)

商品コード: 03102301

2L(1.1kg) 2160円(税込)
売切れ