雑穀のページへ

固定種

キタワセソバ

品種コード: 031032

北海道で従来栽培されていた牡丹そばから選抜固定された夏そば(春蒔き)の主力品種。

寒地(北海道)
寒地(北東北 高冷地)
6月~
5
中間地 暖地
春3~5月 秋8~9月

収穫は 播種後 80日~

北海道で育成された※夏そば(春蒔き型)の代表種。
春蒔きで特性を発揮する。草丈短く早熟で多収。
形状、食味ともに良い。
秋そばとしても早い播種時期であれば栽培可能。     ※栽培型による分類
そばは本来日が短くなると開花結実する性質がある
★秋そば(夏蒔き型)が一般的であるが、
日長に反応が鈍く日が長い時期でも栽培可能の品種を
★夏そば(春蒔き型)と分類する。 秋そば(夏蒔き型)を春蒔きすると栄養成長(茎葉は伸びる)が続き結実しにくい。 夏そば(春蒔き型)を夏まきすると十分な栄養成長の期間を経ず開花結実し収量が少なくなる可能性が高い。
蒔く時期また地域を考慮して品種を選ぶ必要がある。

キタワセソバの作型の1例です。

キタワセソバの栽培地域別 キタワセソバ作型

小袋 1dL 270円(税込)

商品コード: 03103201

1kg 1296円(税込)

商品コード: 03103202