春~夏蒔き用ほうれんそうのページへ

サカタ交配

アクティブ法蓮草あくてぃぶほうれんそう

品種コード: 019002

病気に強く5~7月蒔いてもトウ立ちの心配がない。生育早く収量が上がる

アクティブ法蓮草
種蒔き(寒地)
3~9月
種蒔き(中間地)
3~9月 11~2月(トンネル)
種蒔き(暖地)
3~9月 11~2月(トンネル)

播種後 40日~

【特   性】
1.フザリウム菌による萎凋病に強く,べと病R-1,R-3に抵抗性をもつ剣葉の一代交配種。
2.浅い欠刻のある広葉で,葉色は濃く食味もよい。
3.生育はやや遅く,とくに低温期はじっくり生育する。立性で葉身と葉柄のバランスがよく,株張りのよい多収品種。
4.抽だいは安定しており,萎凋病にも強いため,春~夏の栽培にとくに適している。また大面積の越冬栽培にも好適する。
【栽培の要点】
1.萎凋病に対し完全な抵抗性ではないので,日頃から土づくりに心がける。
2.冬期は被覆資材を利用し,良品生産を心がける。

アクティブほうれん草の栽培時期

アクティブほうれん草の栽培分布図 アクティブほうれん草の蒔き時

小袋 324円(税込)

商品コード: 01900201

30000粒 3888円(税込)

商品コード: 01900202