その他 果菜類 のページへ

固定種

オクラエメラルドおくらえめらるど

品種コード: 008014

丸さやで角がなくスマートな果形最大の特徴は果が採り遅れても堅くなりにくく収穫期の幅が広い

オクラエメラルド

●特長
草丈1.2~1.5mで、草勢強く丸莢としては節開は短く、よく繁茂する早生の豊産種です。
莢は滑らかで、ほっそりした丸莢で濃いエメラルドグリーンで非常に美しく、少しくらい大莢になっても堅くならず、品質は最高です。
やや細めの莢ですから6~8cmの若莱を収穫し、サッとゆでたものはサラダ・和風料理によく。
生食で細かく刻んだり、おろし金ですりおろすとねばりが出て″とろろ″のようになります。

●栽培の要点
※オクラは熱帯植物に近いので発芽には高温が必要です。汗ばむ季節に播種して下さい。地温が十分上がってから、うね幅lm、株間20cmで、タネを4~5葉1~2枚で1か所2本立ちとします。大きめのプランターでは、20cmの株間で、1~2本立ちが適当です。
開花後4~5日<らいで、8~10cmの若葵を収穫します。とり遅れると繊維が発達してかたくなります。収穫節より下の葉やわき枝は、収穫の度にとり除きます。
発芽適温25~30℃  生育適温20~30℃

オクラエメラルドの栽培時期の一例です。発芽には高温(25~30℃)が必要です。

メラルド オクラの種蒔き時期

小袋 12mL(約100粒) 216円(税込)

商品コード: 00801401