ピーマン・とうがらし のページへ

宇治交配

PRうまからうまからとうがらし

品種コード: 004049

適度の辛味、風味豊かな作りやすい赤とうがらし

うまからとうがらしの種子

収穫時期 播種後 80日~

●特 性              ・
草姿は立性で草丈はやや高く、側枝の発生が適度で収穫しやすく密植栽培が可能です。
■果形は果長14~16cm、果径2.0~2.3cmmの細長果で、果色は淡緑から完熟すると光沢のある美しい濃赤色となります。
■極早生種で初期収量が高く、疫病抵抗性のため生育後半まで安定して収穫できる多収穫品種です。
果実は適度の辛味があリ風味豊かで、完熟後は生食用・加工用いずれにも適します。
油いため、鍋物の薬味や漬物などの香辛料に 利用します。 ●栽培の要点
草丈がやや高<なる品種のため、180cm程度の支柱を準備し、誘引をしっかり行います。
■生育後半まで連続着果するため肥料切れに注意して適宜追肥を施します。
■過繁茂になりにくい品種なので、栽植密度はうね幅150cm、株間30cm一条植を基準とした密植栽培が可能です。

うまからとうがらしのかなり大まかな地域と作型です 作型の参考としてご覧下さい

うまからとうがらし播種期の分布図 うまからとうがらしの蒔き時期

小袋 約35粒 540円(税込)