ピーマン・とうがらし のページへ

固定種

万願寺甘とうがらし

品種コード: 004022

肉厚で美味

万願寺甘とうがらし
播種時期(寒地)
(3.4月蒔きはハウス育苗)
3~6月
播種時期(暖地)
(1.2.3月蒔きはハウス育苗)
1~6月

収穫時期 播種後 90日~

○特長

京都府舞鶴市万願寺地域地域で発祥した甘とうがらし
伏見唐辛子と西洋系ピーマンの交雑から固定されたと推察されている。
特徴
長さ12cmほどの太長い形態で辛味は無く肉厚で種の食感が少なく皮柔らかく甘く非常に美味。
(乾燥、また草勢が弱ると辛味が出ることがある もともと唐辛子であるので固体により辛味が出ることもある)
 栽培法
普通のピーマン、とうがらし類と同様

 

○育て方

極端な乾燥や生育不良の時は辛味が出るので注意する
(収穫後半に辛味がでることがある)

かなり大まかな地域と作型です 作型の参考としてご覧下さい

分布図 栽培時期

小袋 約50粒 324円(税込)

商品コード: 00402201