ピーマン・とうがらし のページへ

牡丹胡椒(ぼたんこしょう)

品種コード: 004048

辛味は   中辛北信濃の伝統野菜

播種時期(寒地)
(3.4月蒔きはハウス育苗)
3~5月
播種時期(暖地)
(.2.3月蒔きはハウス育苗)
2~5月

収穫時期 

○特長

 直径4~5cmほどの波打ったピーマンのようなとうがらし。実は肉厚で果肉は柔らかい。ほどよい辛味の中にも甘味があり独特の風味がある。赤く熟すと、辛味、甘みともに増す。

○由来

 長野県北部で新潟県に接している中野、飯山、信濃町付近で栽培され、牡丹の花に似ているところから名づけられたと推測される。 (日本各地で唐辛子をこしょうとよぶ地域がある)来歴ははっきりしていないが昭和初期には作られていたとの記録がある。新潟県中越地方にも形質が似ている
神楽なんばんと呼ばれる唐辛子があり、千曲川と下流域の信濃川を介してこの地域の山間部に広まったものと推察される。利用法は 味噌と砂糖で味付けしたこしょう味噌(唐辛子味噌)焼き物、薄くスライスしてサラダの香辛料、など幅広い。

○育て方

栽培はピーマン、唐辛子類に準じる。

かなり大まかな地域と作型です 作型の参考としてご覧下さい

分布図 栽培時期

小袋 約40粒入 324円(税込)

商品コード: 00404801