ねぎ、ねぎ類のページへ

固定種

松本一本太葱(まつもといっぽん)

品種コード: 029001

松本地方特産の耐寒性の強い太葱茎太く分けつは少なく非常にやわらかく味が良い

松本一本太葱
松本一本葱の種
寒地
秋蒔き9月 春蒔き3~4月
中間地
秋蒔き9~10月 春蒔き2~4月
暖地
秋蒔き9~12月 春蒔き1~4月

収穫 11~3月

特  長】
●長野県の松本郊外でで江戸時代より作られている伝統野菜。
●冬期休眠型で,越冬性が強い。
●葉長は中程度で,多少,分けつする。葉身は太<てやわらかく,葉の色は濃緑でブルームが強い。葉鞘部は太く,長さは短~中程度になる。
松本一本葱採種組合の努力により味の良い形質が保たれ最近特に評価が高まっている。松本地方では春定植し、暑中に再度植えなおすため曲がった形状となる。植え返しにより生育が止まるため収穫の初冬には養分が軟白部に蓄積され非常にやわらかく、甘みのある葱となる。 【栽培要点】
●圃場は有機質を充分に施し,深耕して,通気と排水と保水をよくする。
●元肥は控えめにして,土寄せごとに追肥を分施する。
●太らせてから3~4回に分けて土寄せをし,軟白する。
●8月に植えなおすことをお勧めいたします。

松本一本葱の作型一例

松本一本葱栽培型分布図 松本一本葱の蒔き時

小袋 270円(税込)

商品コード: 02900101

20ml入 432円(税込)

商品コード: 02900102