ねぎ、ねぎ類のページへ

固定種

岩槻葱いわつきねぎ

品種コード: 029020

芽葱と周年の葉ネギ栽培。

いわつきねぎの種
寒地
4~8月
中間地
3~10月
暖地
3~10月

収穫 (葉ネギ)60日~  (芽ネギ)30日~ 

【特  長】
●埼玉県南地方原産の葉ねぎ種で,強健で生育が早くて,分けつ力に富み,草丈はやや低くて,軟白部は短い。葉鞘は中太で,葉身はやや細く,品質柔軟。
●特に芽ねぎ出荷の市場性が高く,定評がある。
●元来,寒さにあまリ強くないので,芽ねぎや夏ねぎとしての利用が主流であるが,冬期休眠するので,越年ねぎの利用も可能。
【栽培要点】
●播種は3月まきと9月まきが主体で,5月下旬~6月上旬直播も可能。定植は70cm幅の畝に株間をやや広くして行う。
●施肥は堆肥とリッサッ分を元肥に,追肥は4回ぐらいに分施。
●夏どリ栽培は特に乾燥に注意。

岩槻葱(いわつきねぎ)の栽培時期の一例

岩槻葱(いわつきねぎ)の種蒔き時期の分布図 岩槻葱(いわつきねぎ)の播種時期

小袋 20mL 270円(税込)

商品コード: 02902001

1dL入 864円(税込)

商品コード: 02902002