レタス類の品種のページへ

固定種

トレビス ジュリエッタ

品種コード: 018019

レッドチコリともよばれる 極早生のトレビス

トレビス ジュリエッタ レッドチコリ
寒地
4~7月
中間地
1~3月 8~9月
暖地
1~3月 8~9月

収獲は 種蒔きから90日~

【特長】
●ヨーロッパ原産のチコリの一種でキク科の野菜です。
少し苦味のある風味で、濃赤と白のコントラストも美しくサラダに加えることにより風味、色彩ともに引き立てます。
●定植後約55日で収穫できる極早生種で、球内色は濃い赤紫色となり、品質に優れ、揃いも良好です。
●極早生でありながら肥大性があり、収量性に優れます。
●秋蒔き栽培の他、晩抽性がありますので春蒔き栽培も可能です。
【栽培の要点】
●抽苔を防ぐため、春蒔き栽培では温床育苗を行いトンネル被覆をするようにします。株間一条間共に30cmを基準とします。
●生育が早い品種のため適期収穫に努めてください。収穫が遅れるとチップバーンなどの生理障害が発生する場合があります。

トレビスジュリエッタ(レッドチコリ)の栽培時期

トレビスジュリエッタ(レッドチコリ)の栽培地域分布図 トレビスジュリエッタの蒔き時

小袋 コート50粒 432円(税込)

商品コード: 01801901


大袋 コート1000粒 6480円(税込)

商品コード: 01801903