レタス類の品種のページへ

固定種

リーフチコリ カステルフランコりーふちこり かすてるふらんこ

品種コード: 018026

バラの様に美しく、まろやかで独特の風味のイタリア野菜!

リーフチコリ カステルフランコの種子(タネ)

収獲は 種蒔きから120日~

●特 性
レタス、エンダイブ、チコリの仲間。バラの花のように美しい。半結球でイタリアでは人気の高級野菜で料理の付け合わせやサラダに利用されている。
加熱調理にも利用でき、ほのかな甘味を感じる。
【利用方法】
半結球部の葉色が、淡いクリーム色で所々に鮮紫色の模様が入っています。葉質はレタスよりち密でまろやかな独特の風味があり、サラダの風味をより深めます。

●栽培の要点
【種まき】7~9月          
栽培はしタスと同様に育苗し本葉3~4枚の頃に1㎡当り6株程度植えつけます。
一般平暖地での夏蒔き栽培は7月中旬~8月上旬が目安です。
2か月半ほど株を養成する。写真のようなクリーム色から白の地にするには下記のような方法で軟白栽培する必要があります。(2週間程度)
【遮光して軟白栽培の方法】
1.冬白菜のように頭部を結束し中に光が入りにくくする。
2.トンネル支柱などで畝全体を遮光する。

リーフチコリ カステルフランコの栽培時期の一例

リーフチコリ カステルフランコの栽培地域分布図 リーフチコリ カステルフランコの蒔き時

小袋 0.5mL(約100粒) 324円(税込)

商品コード: 01802601