ハーブの種のページへ

カモミール ジャーマン

品種コード: 032002

キク科の1年草 摘んだ花をカップに入れ、お湯を注ぐだけで あまいりんごの 香りのハーブティー

カモミール ジャーマン

【特性】
初夏に小さい菊に似た白い花が咲く1年草です。
欧米では紅茶の代わりに愛飲され、ギリシャ語の「大地のリンゴ」という名前の通りリンゴに似た甘い香りがします。
切り花としても利用されるハーブです。

 

【栽培ポイント】
細かいタネなので厚まきに注意し、ごく薄くタネがかくれるほどに土をかけます。
発芽後、混み合っているところを間引いて本葉5~7枚のころ、
鉢なら15cm鉢に1株程度、プランターでは株間20cm、畑では株間25~30cmに植えつけます。
有機質に富む土を用い、日当たりのよい場所で管理します。
寒さには強いですが、秋まきでは霜よけをして冬を越します。
収穫は開花後3~4日目の花を午前中に摘み、
風とおしのよい日陰で乾燥させてから冷暗所に保存します。
ハーブティーは生花で5~6輪、乾燥花は小さじ1杯をポットに入れ、熱湯で4~5分蒸らして飲みます。

カモミール ジャーマンの大まかな地域と作型です。作型の参考としてご覧下さい。

小袋 216円(税込)

商品コード: 03200201