ごぼう のページへ

固定種

滝の川ごぼう(たきのがわ)

品種コード: 010005

根長さ約1.2mでごぼうの中で最も長い 肉質柔らかで香気に冨み質が高い。 晩生種で、春蒔きで9月以降の収穫に適し貯蔵力がある。

滝の川ごぼう

滝の川ごぼう
最も長大な晩生種!  春まきの秋冬どりに最適!
【特  長】
●草勢が強くて,葉柄は赤味を帯び,根長は約1.2mで,ごぼうの中では最も長い。
●根部に空洞の入ることは少なく,肉質やわらかで香気に富み,品質上々。
●晩生種で,春まきで9月以降の収穫に最適し,貯蔵力がある。
●抽苔の懸念も少ないので,秋まき一夏どりにも好適。
【栽培要点】
●栽培適地は土層の深い,有機質に富んだ排水のよい肥沃地。
●発芽直後の乾燥に注意するとともに生育全般を通して過湿に留意する。
●酸性土壌を嫌うので,あらかじめ石灰などで矯正する。
●連作は極端に生育を悪くして収量が落ちるので,4~5年の輪作が望ましい。

滝の川ごぼうの栽培時期の1例

滝の川ごぼうの栽培時期全国図 滝の川ごぼうの種蒔き時期

小袋 10mL 270円(税込)

商品コード: 01000501

20mL 453円(税込)

商品コード: 01000502