とうもろこしのページへ

在来種

白もちトウモロコシ(しろもちトウモロコシ)

品種コード: 021015

昔懐かしいねばりのあるもちもろこし

播種時期(寒地)
4~6月(寒い時期はトンネル、マルチ栽培)
播種時期(中間地) 
3~5月(寒い時期はトンネル、マルチ栽培)
播種時期(暖地)
2~5月(寒い時期はトンネル、マルチ栽培)

収穫時期 播種後 90日

○特長

昔から食べられていた、晩生種の白粒のもちとうもろこし

甘味は少なく、水分少ないが でんぷん質が多く含まれもちのようなねばりがある。
現在のスイートコーンに比較せず別の食べ物として味わうのが良い。
(※もち系の中では白もちとうもろこしは特にもち感が強い)

 

○育て方

畝幅 150cm 2条植え(ちどり) 株間 30cm 2?3粒 本葉4?5枚までに 1本植えとする。
栽培方法は一般のとうもろこしと同様。
収穫は先端の粒が充実した頃が適期。

もち系と交配すると強甘味系のとうもろこしは
極端に粒が硬くなってしまい価値が無くなる場合があるので十分注意をする

かなり大まかな地域と作型です 作型の参考としてご覧下さい

分布図 白もちトウモロコシ(しろもちトウモロコシ) 栽培時期

小袋 30mL 216円(税込)