とうもろこしのページへ

一代交配

味来7000(みらい7000)

品種コード: 021008

密植ができるプチ味来

販売中止

味来7000
播種時期(寒地)
5~6月(4月はトンネル、マルチ栽培)
播種時期(中間地)
4~5月(4月はトンネル、マルチ栽培) 7~8月蒔き
播種時期(暖地)
3~5月(3月はトンネル、マルチ栽培) 7~8月蒔き

収穫時期 播種後 83日

○特長

別名 プチ味来 
雌穂サイズは皮付きで330g前後と手頃サイズにそろい、 10アールあたり7,000本の高密植栽培が可能。 食味は「味来」シリーズでもトップクラスの甘みを特っています。
先端稔実が良いので、密植しても先端までバッチリ実が入ります。
熟期は「味来390」よりも3目早い中早生。

 

○育て方

畝幅 150cm 2条植え(ちどり) 株間 18cm 2~3粒 本葉4~5枚までに 1本植えとする。
栽培方法は一般のとうもろこしと同様。 収穫は先端の粒が充実した頃が適期。 他品種と交配しないよう注意する。

かなり大まかな地域と作型です 作型の参考としてご覧下さい

分布図 栽培時期

小袋 約100粒入 486円(税込)

約200粒 756円(税込)

2000粒 5248円(税込)