とうもろこしのページへ

一代交配

味来390(みらい)

品種コード: 021007

甘さ味では世界一 低温だと発芽が難しいので 十分地温が上がった5月中旬から播く

味来390(みらい)
味来390(みらい)
播種時期(寒地)
5~6月(4月はトンネル、マルチ栽培)
播種時期(中間地) 
4~5月(4月はトンネル、マルチ栽培) 7~8月蒔き
播種時期(暖地)
3~5月(3月はトンネル、マルチ栽培) 7~8月蒔き

収穫時期 播種後 86日

○特長

皮の柔らかいフルーティーとうもろこしのパイオニア的品種
味来390から、スイートコーン嗜好の大勢はは柔らか、甘い、軽い食感と変わってきた。
低温期の発芽が悪い、収穫時期の判断が難しいなど短所はあるが、味の点では一番との評価を得ている。

 

○育て方

畝幅 150cm 2条植え(ちどり) 株間 30cm 2?3粒 本葉4?5枚までに 1本植えとする。
栽培方法は一般のとうもろこしと同様。
収穫は先端の粒が充実した頃が適期。
他品種と交配しないよう注意する。

かなり大まかな地域と作型です 作型の参考としてご覧下さい

分布図 味来390(みらい) 栽培時期

小袋 約100粒入 540円(税込)

約200粒入 874円(税込)

2000粒 5832円(税込)