きゃべつ(甘藍)のページへ

固定種で有機種子

サボイキャベツ(早生)さぼいきゃべつ

品種コード: 016038

葉の縮みが弱めの作りやすい早生品種

サボイキャベツ早生の種
播種時期 (寒地)
3月~6月
播種時期 (中間地)
2月~3月、10月~11月
播種時期 (暖地)
2月~3月、10月~11月

収穫は種まきから110日前後

サボイキャベツの中では早生で作りやすい品種です。葉質も比較的柔らかく生食から煮食など利用範囲が広いです。 ※栽培方法 (以下は株式会社グリーフィールドプロジェクト様の栽培要項より転写させていただきました)
種まき 直播 (表土から約1cmの深さに、株間40~50cmに点まき) かポットで種を3粒前後まきます。
播種適期 2月~3月、10月~11月(寒い時期の播種は15℃以上の温度を確保して下さい。秋まきはトンネル栽培で越冬栽培)
場所 ―
株間 ポットの場合は本葉5~6枚の頃に株間40~50cmで1本定植します。
定植 ポットの場合は本葉5~6枚の頃に株間40~50cmで1本定植します。

収穫 種まきから110日前後 (定植から65日前後) が収穫目安ですが、気温により日数は変動します。早春播きの初夏どりが最も育てやすい品種です。
耐寒性が強い。

サボイキャベツマーナーの作型

サボイキャベツ早生栽培時期

小袋 0.4g(約100粒) 339円(税込)

商品コード: 01603801