きゃべつ(甘藍)のページへ

固定種で有機種子

紫コールラビ アスルスターかぶかんらん あするすたー

品種コード: 016029

茎部が球状に肥大する果皮が紫色のコールラビ(蕪甘藍)

コールラビ アスルスター(紫色のかぶ甘藍)
寒地 蒔き時期 
4月~8月
中間地 蒔き時期
春3月~5月 秋8月~9月
暖地 蒔き時期
春2月~5月 秋8月~9月

播種から60~80日

キャベツの一種で別名かぶ甘藍と言い、球状に肥大した紫色(中身は薄緑色)の茎部を食べます。ブロッコリーの茎部の食感と味に近く、風味よく色々の料理に利用できます。紫色のコールラビはめずらしく、見た目でも面白いので畑の彩としても価値があります。 調理はポトフなどのスープ類、炒めもの蒸し物また浅漬け、糠漬けでもおいしい。 株間20~25㎝ 育苗の場合本葉5~6枚のころ定植。
肥大させれば直径10㎝ほどになるが6~8㎝くらいが食べごろ。

コールラビ(かぶ甘藍)

小袋 約100粒 339円(税込)

商品コード: 01602901