きゃべつ(甘藍)のページへ

一代交配

コールラビ(かぶ甘藍)フラン

品種コード: 016033

肉質なめらかで揃いが良く作りやすい一代交配種のコールラビ

寒地 コールラビの蒔き時期
4月~8月
中間地 コールラビの蒔き時期
春3月~5月 秋8月~9月
暖地 コールラビの蒔き時期
春2月~5月 秋8月~9月

播種から60~80日

キャベツの一種で球状に肥大した茎部を食べる。フランは一代交配種で揃いが良く
生育早くス入りが遅い作りやすい品種です。 コールラビのコールはドイツ語のキャベツの意味でラビはかぶの意味です。
日本語では蕪かんらんと呼ばれておりますが、日本料理にも合い用途は蕪と同様に浅漬け、糠漬けで美味しく食べられます。
もちろんスープ、炒めものなど多様な使い方ができます。 株間20~25㎝ 育苗の場合本葉5~6枚のころ定植。
肥大させれば直径10㎝ほどになるが固くなるので6~8㎝くらいが食べごろ。

コールラビ(かぶ甘藍)の種の寒暖図

小袋 70粒 378円(税込)

商品コード: 01603301

大袋 2000粒 6264円(税込)

商品コード: 01603302