緑肥、牧草、景観用植物のページへ

緑肥用とうもろこし

品種コード: 037018

雑草との競合に強く 吸肥力も強い!

緑肥用とうもろこし
緑肥用とうもろこし
播種時期(寒地)
5月~8月
播種時期(暖地)
4~9月 (日中の平均気温が10℃以上)

○特長

* 初期成育が早く低温伸長性に優れる。。
* 深根性で吸肥力強く、有機質の生産も多い。

開花時の草丈    250~300cm
播種量 4~5kg/10a 条蒔きとする
用途 緑肥   塩基濃度(施肥過多)の高い田畑の調整

 

○育て方

* 緑肥としてはトラクターなどで立毛のまますき込む
* 5cm位に裁断し、生のまますき込む
* 裁断したものを2?3日乾燥させすき込む

1kg入 1468円(税込)