緑肥、牧草、景観用植物のページへ

ライ太郎

品種コード: 037009

低温条件下でも発芽、生育できる超極早生

ライ太郎
播種時期(寒地)
4月中旬~9月上旬
播種時期(暖地)
3~5月 8月中旬~11月 
(7~8月中旬は避ける)

○特長

* 発芽が早く、初期成育が非常に旺盛。短期間の緑肥に 最適
* 密な繊維根を有し、キタネグサレセンチュウ、キタネコブ センチュウの密度を抑制する。
* 茎葉が細く、分けつは少ない。
* 穂バラミ期以降は倒伏しやすいので、この頃をメドにすき込む

開花時の草丈    180~250cm
播種量 8~10kg/10a
用途 上記害虫の密度抑制と緑肥 青刈り サイレージ 乾草など

 

○育て方

緑肥としてはトラクターなどで立毛のまますき込む

1kg入 1058円(税込)

商品コード: 03700901