たまねぎのページへ

タキイ交配

ターボ玉ねぎ

品種コード: 056008

病気に強く収量のあがる作りやすい品種

ターボ玉ねぎの種
種蒔き時期 (冷涼地)
8月末~9月
種蒔き時期(中間地)
9月中旬~9月下旬
種蒔き時期(暖地)
9月下旬~

収獲期は6月初旬~

【特  長】
●べと病や灰色腐敗病に強くて,太リよく,きわめて作りやすい。切り玉と年内までの貯蔵用に適する中生種。
●玉は球に近い豊円球で揃いよく抽苔や分球も少ない。
1球平均300gで,色ツヤよく,首部もよく緊まる。

【畑作りと種蒔きの目安】 (育苗の場合)
*100㎡=1a(アール)あたり  2000~3000株
うね巾60㎝で2列または140㎝で4列 株間10~15㎝
*播種量 40~60mL

【栽培の要点】
●発芽適温15~20℃  ●生育適温15℃内外
*育苗の場合苗床に条間8cm前後で播き溝を切り、5~10mm間隔でタネを播きます。
●播種は晩生種の播種期を基準とし,育苗日数55日の若苗を定植する。
●施肥は元肥に1/2程度。第1回追肥は1月下旬,止め肥は3月上旬ごろとし,遅肥は避ける。
●切り玉出荷には,疎植多肥栽培による大玉生産で増収を図るのが得策ですが,貯蔵を狙うには,密植により,固く緊まった中玉に仕上げることが大切。

ターボ玉葱の作型の一例 ●播種 ×定植 □収獲時期

ターボ玉葱蒔き時期の地域分布 ターボ玉ねぎ蒔き時期

小袋 6.5mL 626円(税込)

20ml入 1674円(税込)