かぶと小かぶのページへ

宇治交配

つがる紅蕪

品種コード: 053015

美球で食味抜群

播種時期(寒地)
8~9月
播種時期(中間地)
(2月蒔きはビニールトンネルなど施設栽培)
8~10月
2~4月
播種時期(暖地)
(1月蒔きはビニールトンネルなど施設栽培)
9~11月
1~3月

収穫時期 播種後 45日~

○特長

春蒔きも出来、寒さにも強い作りやすい蕪
小~中蕪まで収穫できべんり
播種後約45日で中蕪となり60日くらいで根径12~13cmとなる
根部はの紅の着色早く、尻づまり、肩のはりが良い 表皮は鮮やかな紅で内部は純白  葉軸も赤みが出る
肉質緻密でやわらかく、漬物などで食味満点

 

○育て方

中~大蕪にするには、間引きを早く済ませること
春蒔きの場合は根径8cm前後で収穫する

つがる紅蕪の作型の一例です。

つがる紅蕪の作型分布図 つがる紅蕪 蒔き時

小袋 3ml 378円(税込)

商品コード: 05301501

20ml入 1490円(税込)

商品コード: 05301502