かぶと小かぶのページへ

固定種

金かぶきんかぶ

品種コード: 053039

めずらしい黄色の甲高、小かぶタイプ

金かぶの種
播種時期(寒地)
8~9月
播種時期(中間地)
(2月蒔きはビニールトンネルなど施設栽培)
8~10月
2~4月
播種時期(暖地)
(1月蒔きはビニールトンネルなど施設栽培)
9~11月
1~3月

収穫時期 播種後 45日~

【特長】
●春・秋まき可能な黄金色{肉色も黄金色}の小カブで、甲高な形です、カブの収穫サイズは5~8cmで、葉もおいしくいただけます。
●酢漬け・千枚漬けにすると、黄金の色合いも楽しめます。煮物にしてもおいしくいただけま
す。ヨーロッパでは湯掻いた後にマッシュして、塩・コショウ・バターで味付けたり、炒め物やス-プのとしても合います。


●育て方 播種適期:3月~4月、9月~10月
直播き(種が隠れる程度に筋まき)で育て、適宜間引き、本葉か5~6枚で株間10~12cmに間引き土寄せします。条間は約30cmとります。極端に乾燥した時は水やりします、種まきから50~80日が収穫適期です。

金かぶの作型の一例です

分布図 金かぶの種 蒔き時

小袋 1.8g(約1ml) 339円(税込)