かぶと小かぶのページへ

固定種

飛鳥あかね蕪あすかあかねかぶ

品種コード: 053037

奈良県の在来種で香りがあり味が濃い細長型の赤カブ。

飛鳥あかね蕪
播種時期(寒地)
7~9月
播種時期(中間地)
3~4月
8~10月
播種時期(暖地)
3~4月
9~10月下旬

播種後45日から

奈良県在来の伝統野菜。直径2㎝長さ15㎝ほどの、めずらしい赤皮で細長い小型蕪。
切ると中心部分はほのかに赤味がある。濃い独特な香りと緻密な肉質の為、漬物にして美味しい。蕪としてはめずらしい形状と赤い茎と鮮緑の葉も使い、サラダの彩ではえる新しい野菜としての魅力も十分ある。
●畝巾120㎝の4条 株間10㎝
●収穫の遅れはスが入るので、直径2㎝以内での収穫に心掛ける。

作型一例です

飛鳥あかねかぶ作型 飛鳥あかね栽培時期

小袋 1mL(約200粒) 378円(税込)

商品コード: 05303701

20mL(約4000粒) 918円(税込)

商品コード: 05303702