えんどうのページへ

固定種

南海緑実取り豌豆(なんかいみどりえんどう)

品種コード: 052016

早い収穫期で有利!

南海緑実取り豌豆
播種時期(寒地)
2~3月
(ハウス育苗)
播種時期(中間地)
10~11月蒔き
播種時期(暖地)
10~12月蒔き

収穫時期  4月末~6月

○特長

豆も莢もともに濃緑で新鮮味があり、市場性抜群の実取り用品種
莢は巾の広い大さやで、むき実は大きく品質食味がすぐれる。
白花の早生種で、耐寒性が強く、春先のつるの伸びが旺盛でよく分枝し、花数が多い。
初期からの莢つきは」きわめて良く、収量性が高い。
暖地の秋蒔きで早目かから収穫が可能な栽培では、特に草勢と収量が安定し多収。

 

○育て方

連作は避ける
過湿だと種が腐るので、種子は深まきにならないよう注意する。

かなり大まかな地域と作型です 作型の参考としてご覧下さい

分布図 南海緑実取り豌豆 栽培時期

小袋 20mL 270円(税込)

商品コード: 05201601

1dl入 918円(税込)

商品コード: 05201602