地大根のページへ

固定種

牧地大根(まきじだいこん)

品種コード: 051053

松本、安曇野の滋味ある尻太の沢庵用大根

播種時期(寒地)
8~9月
播種時期(中間地)
9~10月
播種時期(暖地)
9~10月

収穫時期 播種後 65日~

写真下 30年ほど前までは町中でも大根干しの風景が見られました

【由来と特長】
長野県安曇野市穂高牧地区(常念岳の登り口)原産の地大根で長さ15~20㎝太さ4㎝重さ200~250gで尻太の小型。
昔から松本平 安曇野で沢庵漬けとして使われた代表的な品種。
太りの進み具合は普通の大根に比べ非常に遅いが、水分が極めて少ないため味は凝縮され沢庵用にも干す日数が少なく歩留まりが良い。
肉質は緻密で澱粉質が多く甘みがあり特に長期漬けに向く。
またそば、うどんの薬味としてもたいへん美味しい。

 

【栽培の注意】
トウ立ちが早いので秋作のみとする。
ウイルスに弱いので、アブラムシが付かないよう早蒔きは避ける。

牧地大根の作型の一例

牧地大根の作型の分布図 牧地大根(まきじだいこん)の蒔き時期

小袋 10mL 270円(税込)

商品コード: 05105301

中袋 20mL 410円(税込)

商品コード: 05105302