地大根のページへ

固定種

切葉地大根きれはじだいこん

品種コード: 051054

(切葉松本地大根)
切れ込みの深い葉 最も堅い地大根。

切葉地大根
松本切葉地大根
播種時期(寒地)
8~9月
播種時期(中間地)
9~10月
播種時期(暖地)
9~10月
 

収穫時期 播種後 65日~

切葉松本地大根ともよばれ、松本から塩尻にかけての松本盆地で昔から作られている堅大根(かただいこ)
葉は水菜のような細かい切れこみがある。
根径約20cm 幾分細長く緩やかな尻太りである。 
水分少なく肉質は堅く緻密で澱粉質が多く甘みがある。
大根の生育が遅く、太りも良くないが
信州の地大根の中でも最も固くしまり、長期の沢庵漬けに向く。
蕎麦などの薬味としてもおいしい。

 

【栽培の注意】
トウ立ちが早いので秋作のみとする。
特にウイルスに弱いので、アブラムシが付かないよう早蒔きは避ける。

切葉地大根の作型の一例

切葉地大根の作型の分布図 切葉地大根の蒔き時期

小袋 270円(税込)

商品コード: 05105401