菜類(秋播き)のページへ

固定種

稲核菜(いねこきな)

品種コード: 055004

山間の里の貴重な漬け菜

稲核菜
播種時期(寒地)
(漬物用の播種適期)9月初旬~中旬 春3~5月
播種時期(中間地)
(漬物用の播種適期)9月中旬~下旬 春2~5月
播種時期(暖地)
(漬物用の播種適期)9月下旬~10月上旬 春2~5月   秋9月~11月

収穫時期 播種後 30日~

○特長

●松本市街から上高地に向かう途中の梓川沿い稲核地区の特産●野沢菜と同じく蕪の一種であるが茎、葉とも野沢菜より細く全体により小さい
●漬物の用途としては、野沢菜が主に茎を使うが、稲核菜は葉、茎、根全体を漬けることが多い。
 汁の実、浅漬け、おひたし、など 用途も広い
●繊維は細く柔らかで、繊細で独特な味わいがある貴重な菜。

 

○育て方

漬物用としては播種時期は初霜の75日前が目安

かなり大まかな地域と作型です 作型の参考としてご覧下さい

分布図 稲核菜 栽培時期

小袋 20ml 216円(税込)

商品コード: 05500401

1dl入 648円(税込)

商品コード: 05500402