菜類(秋播き)のページへ

タキイ育成の固定種(PVP 登録TTU491)

紅法師みずなべにほうしミズナ

品種コード: 024043

葉と茎のコントラストが美しい赤むらさきミズナ!

紅法師みずなの種
寒地
8~9月 2~6月
中間地
9~5月
暖地
9~5月

収獲 種蒔きから40日~

【特長】
●葉柄が赤紫色に色づき、緑の葉とのコントラストが美しくサラダ素材に最適。
●アントシアニンの含量が通常ミズナの10倍以上と、すぐれた機能性成分をもつ。
●漬物やおひたしはもちろん、湯通し程度の加熱調理なら色抜けも少なく料理の幅が広い。
●着色は初期から安定して、ベビーリーフから青果規格まで幅広い出荷が可能。 【栽培の注意点】
●光を当てる/条間を広めにとって葉軸へ光が当たるようにします。
●草丈10~20cmでの収穫の場合は条間15cm、30~40cmでは条問20cmを基本とします。
●風通しを確保する/ハウス栽培では草丈20cmを越えるステージから日中サイドは開放し、積極的な換気を行います。
●畝の外側の条やハウスサイドの畝での栽培がおすすめです。
●潅水管理/乾燥条件においても着色が促進されます。生育後半にむやみな潅を控え、やや乾き気味に管理します。
●高温期の栽培は避ける/高温期の栽培は着色が不安定となります。

紅法師みずなの地域別作型の一例

紅法師水菜(ミズナ)種蒔きの地域分布図 紅法師水菜蒔き時期

小袋 6mL 346円(税込)

商品コード: 02404301

中袋 20mL 702円(税込)

商品コード: 02404302